乳酸菌が入った青汁を飲んでいます

私は自炊をしているので、一人分の食事を作るのがとても大変です。一人分の食事を作るのはとても無駄が多いのです。野菜類は特に無駄になって、なかなか買わないことが多くて、野菜を食べる機会がだんだんと少なくなってしまうのです。

それで、野菜不足をなんとかしたいと思って、テレビでコマーシャルしている青汁を知り、無料お試しや、トライアルコースを頼んで飲んでみることにしたのです。
いろいろな青汁があることを知りましたが、どれもそれぞれに美味しい感じがして、昔の青汁がまずいというイメージは消えてしまいました。

冷蔵庫で冷やしておいたミネラルウォーターで青汁の粉末を溶かして飲むのですが、シェイカーが付いてくるものもあって、シェイカーでシャカシャカして混ぜる方法もあります。

私が気に入って注文したのは、世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁です。青汁の野菜の栄養に加えて、乳酸菌も摂取できるということで、これは一石二鳥でいいな、と思いました。
味も美味しくて、ミネラルウォーターで溶かして混ぜて飲むのですが、さっと溶けて簡単に青汁を作ることができるのです。
ほとんどの青汁が1回分ずつ小分けになっているのですが、乳酸菌が入った青汁もスティック状になっていて、持ち運びができるのです。1日に2杯くらいをめどに飲んでいますが、体にはとても良いようで、野菜不足や食物繊維不足がそれほど気にならなくなりました。食物繊維不足は便秘につながるので、糞づまりになってしまうのですが、青汁を飲むようになってから、便通も定期的にあるようになって、お腹の張りが減ってきました。

1日350グラムの野菜を食べるのははっきり言って無理です。ですが、1杯の青汁を飲むことは可能です。冬はホットにして飲むこともできますが、私は冷たい青汁の方が好きです。抹茶味で飲みやすく、さらっとしていて、喉越しもよくてとっても飲みやすいのです。世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁は最初15包入りが1000円で買うことができて、3箱まで買うことができるので、とっても経済的でもあります。メインに使われているのは大麦若葉です。大麦若葉の栄養がそのまま体に取り込まれるので、とても体調が良くなります。

一人暮らしで食生活が乱れがちになるのですが、青汁で野菜不足を何とかしているというような感じで、飲んでいなかった頃に比べると、確実に健康になってきているような感じがするので、それだけの効果があるのでしょう。